トイレ(便所、一部分

 トイレ(便所、一部分の張替え職人をしている智清のブログです。営業範囲は原則「広島市、及び近郊」としておりますが、実際には中国五県(もちろん仕事の規模により違いますが)なら何処にでも出掛けていきます。

 クロスの張替えという職業を選んで早くも20年が経ちました。若い頃は自分の人生とは何か? みたいな事で悩んでいましたが、歩む道を決めてしまうと、いつの間にか年月は過ぎていくものですね。2010年で47歳になりました。

 クロス職人という表現では一般の方は分りにくいと思います。要するにリフォーム関連の仕事をしていると思ってください。業種で言えば建設業になりますが、基本的に職人は自営業という形になります。どんな人物だ? と思われた方は大きい写真で確認してみてください、特にイケメンというわけでも有りませんが…まぁ普通の中年男性です。

タイトルをつけたら

  ゆえに「ホームページ―作成」とタイトルをつけたら、ホームページと検索した時に上位表示される可能性が高くなる。もちろん人気キーワードである方、アクセスがある事は間違いなく嬉しいことも分っている。

 だが本来はホームページの作り方を教えるサイトであるから「ホームページ作成」と検索されたときに上位表示されるとOK。 次の問題点としてホームページのあとに作成と続けるか、それとも制作と続けるか? そのどちらを選択しておけば正解なのか? これも正確に調査する必要がある。

 その上で出した答えは「どちらも正解」な訳で、要するに作成と検索する人と制作と検索する人の比率はほぼ同じ。 したがって、私の場合「ホームページ作成・簡単に製作」というタイトルを採用していた。

上位表示される

 ところが、実際に上位表示されるようになって自分自身の馬鹿さに気づいた訳で「ホームページ製作」で10位以内に入ったぞ、って喜んでいたら、ホームページ製作ではなくてホームページ制作が正解でした。 製作と制作、ここまで細かくチェックしていなかった私ってアホですね。 よく間違えているミス。

 タイトルの付け方を間違えている人が多いので、再度確認の意味でチェックしましょう。例えば「ホームページ作成」なのか「ホームページ・作成」なのか、よく考える事!! ホームページ作成の場合はホームページ作成が狙っているキーワードになるけど、ホームページ・作成の場合はホームページがメインのキーワードでホームページ 作成が2番目に狙っているキーワードですよ。

 最近の例で言えば「日雇いアルバイト・短期で働ける仕事探し」さんの場合、これだと「日雇いアルバイト」が狙い目のキーワードと言うことになる。もちろんどのようなキーワードを狙っても構わないが、需要のあるキーワードを考えないと意味が無い。

日雇いと言う単語

 さらに、日雇いと言う単語を使った場合、需要があるのはアルバイトでは無く、バイトの方が多い。ゆえにこの場合は「日雇い・バイト|短期で働ける仕事探し」の方がベターになるわけだ。これだと日雇いがメインのキーワードになり、日雇い バイトが2番目のキーワードになる。

 と言う訳で、いかにタイトルの決め方が難しいか、ご理解いただけたと思う。自分のサイトを修正するのは簡単ですけど、他人から頂いた被リンクのアンカーテキストを修正するのは大変難しい。ゆえに最初から間違わないタイトルを考えないといけない。

 と言いつつ私がミスっていたけど。ページランクの更新テーマ:サイドビジネス グーグルが公開しているページランクの更新があったようですね、皆様のサイトは上がりましたか? それとも下がりましたか? 基本的にページランクと検索結果の表示には関連性が無い、と言うのが主流意見のようですが、サイト(各ページ)が持つ力を判断するにはこのページランクしかないので、気になるところです。

智清のブログ・職人としてのイメージ画像
佐倉・ロゴマーク