佐倉−智清のブログ

 佐倉という屋号で、クロス(室内装飾用の壁紙)の張替え職人をしている智清のブログです。ゆえにそれぞれを芸術的な内容である、と判断しておかしくはない。むしろその方が正解だろう。ってわけで、現在手直し中のサイトを変更する必要がでてきた。

 今晩のご飯がない!! と言っても理由が分らないでしょうから、適当に説明します。妻は仕事をしていまして、広告のチラシを作る係りです。ですが重要なことには関わらないはずの普通のパートです。ですが社運をかけるような仕事が舞い込んできて、ここ数日の帰宅時間は11時ごろでした。

しょうがないです

 しょうがないですよ、この不景気ですから、ちょっとした仕事でも一生懸命しなければ次はない。だから帰宅時間が遅くなっても(と言うよりも既に寝てるけど)別に構わないと思っています。子供も高校生ですから、腹が減ったら何か適当に食べます。

 こんな時に活躍するのが冷凍食品で、レンジでチンとすればOKです。でここからが今回の話、今朝妻に「遅くなるのか?」と訊ねたら「良く分らん」って回答。ならばわたし「晩御飯はどうすれば?」と聞くと「多分今日は早いから」って返事

「用意しなくて良いんだな?」て念を押すと「万が一のときは冷食があるから」 だけど先ほど連絡があって「やっぱり今日も遅くなりそう、晩御飯は冷凍食品で勘弁して」って連絡があって。

ホームページ作成

 ホームページ作成・簡単に製作 このタイトルを変えないといけない。どんなのが良いかな? 「ホームページ作成―Webチックな制作」なんてどうだろう? なんてこればかりは自分で決めないといけないので、ブログで意見を求めても意味はない。

 話がタイトルに及んだので、タイトルの決め方を研究してみよう。サイトを作成する上でまず最初にすることはサイトのテーマを決めることで、そのテーマに沿ってタイトルを決める必要がある。だが、ここで細かいチェックをしながらタイトルを決めないと、自分で想定した語句でのアクセスは見込めない。

 例えば私の場合「ホームページ」の作り方であるから「ホームページ―作成」でも構わないと判断も出来るが、狙うべきキーワードは「ホームページ作成」である。その理由としてホームページと検索する人はホームページの作り方を知りたいのではなく、ホームページの意味が知りたいと推測できるからである。

その辺は割り切っている

 まぁ夫婦だし、その辺は割り切っているから「分った」って返事したんだけど。その大事な、冷食が無いよ!! 何を考えているんだ? いまからコンビニに買出しだ。。。。。。なんでこうなるの?ホームページ製作?テーマ:サイドビジネス 

 グーグルで「ホームページ製作」と検索すると「ホームページ制作ではないですか?」と逆に質問される。どうしてだ、ホームページ製作でも良いじゃないか? とは思うのだが、実質グーグルが「ホームページ制作」だと主張する以上、どうしようもない。

 製作と制作、いったいどこが違うんだろうって調べたら、製作は大量に製作する場合など実用的な場合の意味を持ち、制作は、芸術的な意味を持つらしい。つまりホームページは芸術的な意味を持つものだと、グーグルは主張している訳で、よく考えたら、確かにホームページって言うのは全てのサイト内容が違う訳だ。

智清のブログ・職人としてのイメージ画像
佐倉・ロゴマーク